忍者ブログ
毎日の「うれしい たのしい」を、勝手におすそわけ♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 http://www.singinintherain.co.uk/

うわ~~ん、観に行きたぁぁぁーーーーーーい
長瀬クンが大好きすぎる上に、仕事に追われて正直Adamのことを忘れてました(´▽`;)ゝ
2月4日からこの「Singin' in the Rain」が始まっていたことすら知らなかったんデス
でも、Adamのパフォーマンスはやっぱり大好き(≧∇≦)/

この公演、、、めちゃくちゃ評判がいい(レビューはほぼ★★★★★)上に、、Adamの歌唱力も向上してるようで、観たくてたまらなくなってしまいました。。
Adamはクラシックバレエ出身のダンサーだから、、ミュージカルで不可欠な歌の部分は、その道のバリバリの人達と比べてしまったら声量とかではやや劣っていたわけですよ。
でもそれは、超上手いミュージカルスターと比べて…という話でして、、元々Adamは歌も演技もタップダンスも(子供の頃から習ってたし)合格点以上なんですけどね。。
ダンスの魅力と表現力は言わずもがななので、、歌唱力に更に磨きがかかった今、鬼に金棒状態じゃないですか~~~~~\(^▽^)/

「Singin' in the Rain」は、大盛況で来年までのロングランが決定しているようだけど、、Adamの出演は今のところ9月29日までのようですねぇ。。
まぁ、9月まででも約8ヶ月のめっちゃ長い期間なんですけどね 日本ではそこまでのロングランってなかなか無いもんね。。劇団四季とかではあるのかもしれないけど。。
もしかしたら、制作側に請われてAdamが連投する可能性もあるけど、確実なのは9月まで。
この夏はロンドンでオリンピックも開催されるし、、その時期は当然、宿も取り辛いし、旅行代金もクソ高いだろうから、避けた方がいいんだろうなぁ。。。ハードル高っ
ううぅ~~~~~でも、、、TOKIOがツアーしないとロンドンに行っちゃうぞぉぉぉ(≧д≦)ノ(笑)

えっと、おいらがこの「PSST PSST」を開設したのは2006年の7月でした。
この年の4月にAdamの「Guys & Dolls」を観るために、1人でロンドンに行ってきたのね。
舞台も面白かったし、Adamともお喋りしたし、その感動を文章にしようかなぁ、、、と思ってたんだけど、、なかなか書けなくて、、そろそろと思ってたころに、、マイボスで長瀬クンにド嵌りして、見事なくらいココは長瀬クンのファンブログと化したのでした(爆)

「Guys & Dolls」も、おいら的にはめっちゃ楽しかったんだけど、あの舞台よりも評判いいんだから、「Singin' in the Rain」が楽しい事は間違いないと思うの(・∀・)ノ
しかし、おいらの英語力は益々衰えて、、1人でロンドンまで観に行く自信がない(^◇^;)
6年前は英国の舞台サイトでチケットを購入し、宿もB&Bをネット予約してロンドンに乗りこんだんだけど、、、今はそれすらハードルが高いよ。。
恋愛感情に似たくらいの情熱が無いとロンドンまで行くのは厳しいのかなぁ(^。^;)ゝ

拍手[21回]

PR
パルコ劇場から宅配便が届きました(・∀・)ノ

・・・・???

パルコ劇場といえば、最近だと、大人計画の『印獣』を観たけど、何か忘れ物でもしたかしら〜(´▽`;)?? それにしてもなんでパルコ劇場が私の住所を知ってるのよ???? …なぁんて的外れなことを考えながらパッケージをオープンしたら、、

『兵士の物語』のイベントの時に、アダム&ウィルと一緒に撮ったグループ写真が送付されて来たのでした しっかりした台紙の中に二人のサイン入りの写真も同封されてたyo

『兵士の物語』は、東京オペラシティーの新国立劇場で上演されたんだけど、そういえば主催だか協賛だかがパルコだったっけなぁ。。

アダムの公演の後、即TOKIOのツアーに突入したんで、すっかり忘れてた(笑)
つい先月のことなのになぁ。。

思ってた以上に立派な写真が届いてビックリだよ。。(◎-◎)!!!
大切に保管いたしますわ(*‘‐^)-☆

ファンと一緒に写真なんて、ジャニーズじゃありえないよね(笑)
最近はLIVE以外に交流の機会もないし。。
新曲販促のための握手会なんていうもの、初心に戻ってやってみませんか?(*‘‐^)-☆
桜庭さん以来、そのテのイベントはしてないんじゃないかなぁ。。
長瀬クンと握手できるなら何枚も買って、友人&知人&身内に配るよ(≧д≦)ノ

拍手[0回]

16日は『兵士の物語』東京公演の楽日でした\(^○^)/
みなさま、お疲れさまでした。。。そして感謝ですm(;∇;)m

6日間のというわずかな期間でも、アダムのダンスは進化&深化をとげてました いえ、初日も翌日も良かったんだけど、さらに良くなってたの。。
ゼナイダもウィルもマシューも、み〜んな素晴らしいパフォーマンスで呼吸もバッチリ
オーケストラの音もずいぶん良くなってました(〃^∇^)v
素晴らしいパフォーマンスを観ることができて感激

てか、、楽日はなんとわたくし
最前列(◎-◎)で観たんですよ〜〜。
それも突き出たセンターの、たった8席の中の特等席。
特別すぎて、女王陛下にでもなった気分でしたわ(笑)

兵士という役は、欲望に翻弄される受け身の平凡な男で、衣装もボロボロの軍服。。メイクもへんてこでちっともカッコよくない。。それでも魅力的だったよ(*>ω<)!

あぁ〜〜〜、これがわたしの好きなアダムの踊りだなぁって、じみじみ思った。。
アダムより技術も容姿も表現力も素晴らしいダンサーは、世界中にたくさん居るとは思うけど、、この説明しがたいような何とも言えない魅力と磁力を持ったダンサーはアダムだけだよ(*´∀`*)ノ
クラシックの世界ではちょっと異端でありつつも、やっぱり優雅でしなやかな身のこなし。。肉体から放たれる押し付けがましくない色香。音と遊ぶような音楽性。。とってもナチュラルな表現力。。どれをとっても好みデス(〃∀〃) そして長身で頭がちっちゃくて、長い手足の素晴らしいプロポーションも強みだねぇ。。。主役をやるために生まれたような男だよ(*´ο`*)=3

出待ちでは、やっぱり優しくてサービス精神に溢れてて、、イイ人でした〜。
我侭で自己中なファンたちに、いちいち対応してくれてありがとう。
「またすぐにでも日本に来たいよ」って言ってくれたアダム・゜・(ノД`)・゜・。
本当に、また日本に来てね〜(≧д≦)ノ

余談ですが、4年前にロンドンの出待ちでちょっと仲良くなった、当時ボストンに留学してて大学生だったコに再会したり、2001年(?)のマクミランの舞台で知り合った人に再会したりと、、なかなか面白い出会いがありました(^_-)-☆

拍手[1回]

『華麗なるスパイ』8話がすんげー楽しみです(*≧艸≦)!!!
その前にこれをupしとかないと

http://www.heishi.jp/
[兵士の物語]
製作:英国ロイヤル・オペラ・ハウス
演出・振付:ウィル・タケット
出演/兵士:アダム・クーパー
   ストーリー・テラー:ウィル・ケンプ
   悪魔:マシュー・ハート
   女王:ゼナイダ・ヤノウスキー

東京/9月11日(金)〜9月16日(水) 新国立劇場 中劇場
大阪/9月20日(日)〜9月21日(月) 厚生年金会館 芸術ホール

   
イベント参加のために急遽チケットを買い足したので、2日連続の鑑賞(笑)となりました〜。
始まったばかりだから内容にはあまり触れず、軽めの感想や覚え書きなどを書いておきます。

劇場内に入ったとたん、思い出すのは2005年のロンドン....(*´ー`)
英国ロイヤル・オペラ・ハウスの中にある小ホールのリンバリー・スタジオ。。
日本に英国が来ちゃいました うわ〜〜〜(◎-◎)!!! ここ、ロンドン??
もう、セットを見ただけで感激っす ・゜・(ノД`)・゜・。

セットがオリジナルのままなのもまた嬉しいデス
ただ、今回の新国立劇場中劇場はリンバリーよりキャパもステージも大きいの。
アングラな雰囲気漂うこの作品には、小劇場の方が合ってるんだよねー。
小編成の生オケも、ロンドンの方が音が冴えてたし、観客の雰囲気もぜんぜん違います。ロンドンは半数が男性だし、その男性客もノリが最高なんですよ

とはいえ、そういう細かい点は差し置いて、とっても良くできた舞台でした(^▽^)♪
内容は大人のダークな童話って感じだし、人生における普遍的なテーマを描いてるので、全編英語(あたりまえだけど)とはいえ、凄く解り辛いということはないでしょう。
字幕が左右に出るんだけど、おいらはかなり前方のセンターという極上席であったがために、逆に字幕は読み辛かったんですけどね。。
まぁ、ロンドンでは字幕が無くても十分楽しめたんだけど、やっぱり内容を理解できてない部分もけっこうあったんだなぁってことにも気付きました(苦笑)

初日はこの舞台を初めて観る友人と一緒だったんだけど、私のようにロンドンと比較してない分、純粋に楽しんで、満足して帰って行きました(*´ω`)v
キャストの演技(台詞・仕草・表情)も、踊りも良かったしね〜
アダムをはじめ、キャスト全員が専業役者も顔負けの表現力豊かなダンサー達なので、4人芝居でもぐぐっと引き込まれて楽しく見ることができました。

初日は前方センター席で見上げながらの鑑賞。今日はサイドの13列で、見下ろす感じでの鑑賞。。角度によってやっぱり踊りの見え方は変わるねぇ。。

真矢みき&西島千博夫妻が来てたな〜。ロビーで堂々としてたので目立ちまくりでした。奇麗なご夫妻ですわ。あとは楽屋口で、次の舞台のリハに来ていた岡本健一さん見てしまった。。男前でした〜(´艸`)

拍手[0回]

9/11(金)は『兵士の物語』東京公演初日です。。もちろん行きます
9/16(水)は『兵士の物語』東京公演楽日です。。もちろん行きます

そして出ました〜 スペサル・イベンツ(〃^∇^)ノ
9/12(土)のマチネ後に写真撮影&握手会などのあるイベント開催ですって。。
もちろん、アダム・クーパーとウィル・ケンプが参加です
こーゆー特典付きのチケットを後出しして来るんじゃないかとは思ってましたよ。。
電話したらあっさり取れました( ̄▽ ̄*)(笑)

現在発売中の『ダンスマガジン10月号』とWebに応募要項が載ってます。
http://www.shinshokan.co.jp/dance/090827event.html

ダンスマガジン限定のイベントなので、条件あります。
イベント特定の申し込み先で、ネットか電話かFAXでチケットを買いましょう。
http://w1.onlineticket.jp/tkt13/main.jsp?prm=U=14:P2=030312:P5=0001:P6=944:P10=10
公演はどの日でもOKで、席種はS席のみで、10,500が9,500円になります。
当日12日は『ダンスマガジン10月号』(定期購読者はメンバーズカード)を持参いたしましょう。
チケット購入者が雑誌orカードを持参すればOK(連れは持ってなくて大丈夫)

支払いは、ネット申し込みの場合はカードかコンビニですが、直接電話したら当日に受付カウンターでチケットと引き替えと言われました。まだ間に合いそうなので興味のあるかたはこの機会に是非

受付期間 8月28日(金)10:00〜9月7日(月)18:00

9月20日(日)・21日(月)の『兵士の物語』大阪公演には行くのを止めたので、まぁ東京公演を買い足すのはアリかなぁと思いまして...(笑)
だって9月22日(火)・23日(日)からTOKIOのツアーがスタートするんだも〜ん(^_-)♪
その翌週は、TOKIOの大阪LIVE 2daysだよ〜〜 そのまた翌週が名古屋だよ
お金がいくらあっても足りないし 体力も温存しとかないとなー

拍手[1回]

本日7/22は、AdamのBirthdayデス おめでと〜〜\(^○^)/
つうことで、記念にAdamの記事を久々に書いてみまぁ〜す。
公式サイトが、だいぶ充実したので、再度紹介いたします

http://www.heishi.jp/

NEWSの「写真」ページには、大量の写真がupされています。
「ビデオ」では動画が見られますv(≧∇≦)v
NEWSに、なぜか『Adam Cooper's Shall We Dance』の動画のリンクも。。
別公演なのになぜ??(笑) そろそろロンドンで開幕だなぁ...(*´ー`)

拍手[0回]

[兵士の物語 公式サイト]http://www.heishi.jp/

出演:アダム・クーパー ウィル・ケンプ
   マシュー・ハート ゼナイダ・ヤノウスキー
製作:英国ロイヤル・オペラ・ハウス
演出:振付:ウィル・タケット
音楽:イゴール・ストラヴィンスキー
原作:アファナシェフ □ 脚本:ラミューズ

東京公演:2009年9月11日(金)~16日(水) 新国立劇場中劇場 8回
大阪公演:2009年9月20日(日)~21日(祝/月) 厚生年金会館芸術ホール 3回

東京公演
チケット一般前売開始:2009年8月1日(土)
S=10,500円/A=8,400円 /B=6,300円 //SS=12,600円(全席指定・税込)
<チケット発売所>
チケットぴあ 0570-02-9999+ぴあ各店舗 http://t.pia.co.jp 
e+(イープラス) http://eplus.jp
ローソンチケット 0570-00-0777
CNプレイガイド 0570-08-9999
<お問合せ>
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00〜19:00)
パルコ劇場 03-3477-5858 http://www.parco-play.com/

大阪公演
S=12,600円/A=8,400円(全席指定・税込)
<お問合せ>
キョードーチケットセンター 06-7732-8888


ミュージカルの話がポシャったと思ったら降って湧いた『兵士の物語』
Adamの来日公演はめっちゃ嬉しいんですけど〜〜、東京公演:2009年9月11日(金)~16日(水)って、TOKIOのライブがあるとしたら、モロかぶりそうなんですが〜〜
TOKIOさん、早く発表して(>д<)!!!
今、発表が無いってことは、8月のライブは無いだろうなぁと思ってるけど、、9月はTOKIO15周年のデビュー記念日もあるし、絶対にあると信じてるんですがっ
『兵士の物語』の一般発売は8月なので、それまでにはTOKIOも方も判明するよね〜と思ってたら、e+のプレオーダー受付がもう始まってます(◎-◎)!!

  6/22(月)12:00〜7/1(水)18:00http://eplus.jp/heisi/

『兵士の物語』を観るために2005年にLONDONまで行きました(*'∀')ノ
初めて海外の舞台のチケットをオンラインで買ったので、現地でちゃん手に入るのかドキドキだったな。。憧れの英国ロイヤル・オペラハウス(リンバリー劇場(小ホール)だけど)
舞台はもうめっちゃ楽しかったデス LONDONの観客のノリも最高でした
アダムとウィルとゼナイダとお話してサインもらいました。良い思い出だ〜
ついでに観光もガッツリしてきたんだけど、コッツウォルズは、妖精が出てきそうなくらい美しくてウットリでした〜。。(*´ο`*)
オリジナル・キャストのままの来日公演ですわ でもお値段が高いよぉ。
LONDONじゃもっと安かったのになぁ。。

なんだか今は長瀬クンのドラマ等でお腹いっぱいで、チケ取りが面倒だな(笑)
高いチケットだしTOKIOと重なったら最悪だ〜 一般発売まで待つべきか??
ったく、なんで重なるときはこんなに重なるんだよぅぅぅ(;=△=)

智也も、ハードなドラマ撮影に宣伝に雑誌に、主題歌のレコーディングにジャケ写にPVとか、すんげぇ〜〜ハンパなく重なってるんだろうなぁ。。。

拍手[0回]

[2009_07/23〜08/30 全45公演]


http://www.sadlerswells.com/show/Adam-Coopers-Shall-We-Dance
Video Clipも見れちゃうよ〜(^▽^)/

TOKIOがライブをやってくれないと、Adamを観にロンドンに行っちゃうよ
  (秋の来日公演が大人の事情で頓挫しちゃったみたいだし。。( ̄~  ̄;)
  (国内オーディションまで済んでたのに、、なんでだよぉぉ(>д<)!!!

早くしないとTOKIO LIVEツアー用の貯金をまぢで使っちゃうからね(*゚Д゚)ノ
つーか早く発表してくれないと、夏の予定が・・・(ーー;)


ちなみに、日本映画の『Shall We Dance』とは関係ないデスよ(*‘‐^)-☆
ダンスがメインのAdamオリジナルの舞台になると思いま〜す

まぁ現実的には、夏にLONDONに行くのは無理だと思うけど(ノд`)

拍手[1回]

blogを携帯から読む
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
みわわん(miwawan)
性別:
女性
趣味:
観る、読む、聴く、描く、書く。
自己紹介:
好奇心のおもむくままにチャラチャラと趣味中心に暮らしつつも、実は現実派。。
エンタメ(映画&舞台&ライブ&ドラマ(長瀬クン出演作品限定(笑))、アート、小説、歴史、旅行、遺跡、ファッション、長瀬智也、羽生結弦、フィギュアスケート、Adam Cooper、英国 etc...美しく奥深いものを愛して止まず!!!
現在、東京近郊でひとり暮らしを満喫中。ひとり最高〜(*´ー`)♪
ブログ内検索
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]